忍者ブログ
株式投資や投資信託、外国為替証拠金取引などに関する書籍を照会していきます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

法人税申告書の見方・読み方・活かし方改訂版

著者: 渡邉敬夫 
出版社: 税務研究会 
サイズ: 単行本
ページ数: 382p
発行年月: 2007年03月

第1章 法人税の基礎を理解しよう/
第2章 法人税申告書の主要な別表をマスターしよう/
第3章 その他の別表から必要な情報を読み取ろう/
第4章 法人税申告書から決算書の数字の裏を読もう/
補足 会社法適用初年度における法人税申告書の留意点/巻末資料

PR
 

株で儲かる!ズバッとわかる決算書!

著者: 大原茂雄 /西宇好明 
出版社: 廣済堂出版 
サイズ: ムックその他
ページ数: 95p
発行年月: 2007年03月

広済堂ベストムック

 

最新キャッシュフロー計算書がよ~くわかる本

著者: 金井正義 
出版社: 秀和システム 
サイズ: 単行本
ページ数: 179p
発行年月: 2007年06月

第1章 キャッシュフローとはなにか(損益計算書とキャッシュフロー計算書/キャッシュフローの定義 ほか)/
第2章 キャッシュフロー計算書の作成方法(キャッシュフロー計算書を作成するには/営業活動によるキャッシュフローの区分の作成方法 ほか)/
第3章 キャッシュフロー計算書の読み方(キャッシュフロー計算書の区分/営業活動によるキャッシュフローの区分の読み方 ほか)/
第4章 キャッシュフローを改善する方法(キャッシュフローの改善が必要な会社/日常的業務から行うキャッシュフローの改善方法 ほか)/
第5章 キャッシュフロー計算書を経営に生かす(キャッシュフロー計算書をどのように経営に生かすか/キャッシュフローは企業価値を表す ほか)

 

会計がわかる事典改訂2版

著者: トーマツ 
出版社: 日本実業出版社 
サイズ: 単行本
ページ数: 301p
発行年月: 2007年05月

会計とは何か/日本の制度会計/会社法と会計/財務諸表のポイント 基礎編/財務諸表のポイント 応用編/税務会計のルール/連結財務諸表のポイント/決算書の読み方/管理会計とは/組織再編の会計/非営利組織の会計/会計・開示の新しい潮流

 

経営計画

著者: 広瀬元義 
出版社: あさ出版 
サイズ: 単行本
ページ数: 127p
発行年月: 2007年05月
付属資料:CD‐ROM1 

経営者対談 儲かる会社の「経営計画」って、どんなもの?/
1 経営入門編―「経営理念」と「利益計画」を確立しよう(会社経営には「計画」が必要だ/3つの戦略を軸に計画をつくる ほか)/
2 利益計画編―儲かるしくみは、目標数値づくりで決まる(目標数値は「利益」から決める/利益計画は役員給与も念頭に ほか)/
3 行動計画編―行動計画をつくり、できる人材を育てる(行動計画のつくり方はこうする/「オープンブック」で目標の共有を ほか)/
4 決算診断編―目標数値のシミュレーションで収益を決定づける(決算書で会社の体力を知ろう/決算書の構成はこうなっている ほか)

 
1日でできる株体験!本格株トレーニング&シミュレーションズバリ株式投資

ソースネクスト
ズバリ株式投資
for. WIN XP/CD-ROM
対応OS Windows2000/XP/Vista

株式投資の基礎知識から運用体験までできる本格株トレーニングソフト。東証国内全銘柄の株価データ、時事通信社ニュース、会社四季報、日経平均を収録!過去1年間の実データで投資シミュレーションができます。ムービーや動くチャートで学ぶ実践レッスン等収録。初心者から学べます。



 はじめての人の決算書入門塾

著者: 足立武志 
出版社: かんき出版 
サイズ: 単行本
ページ数: 215p
発行年月: 2007年04月

1 決算書ってなんだろう?/
2 損益計算書をマスターしよう/
3 貸借対照表をマスターしよう/
4 経営分析をしてみよう/
5 キャッシュ・フロー計算書でこんなことがわかる/
エピローグ 決算書が読めるとこんなにすごい!



 相場の未来がズバリ読めるポイント・アンド・フィギュアで外貨投資に勝つ!

著者: 松本鉄郎 
出版社: 実業之日本社 
サイズ: 単行本
ページ数: 225p
発行年月: 2006年06月

第1章 著者インタビュー 相場をズバリ当て続けてきた奇跡の軌跡/
第2章 PFでズバリ読む!為替・株式相場はこうなる/
第3章 PFを使えば外貨投資はこんなに魅力いっぱい/
第4章 外貨預金と外貨建てMMFのPF流投資術/
第5章 投資信託はどう活用するか/
第6章 PFで外国為替証拠金取引にチャレンジ!/
入門講座 だれでもわかるポイント・アンド・フィギュア

ソースネクスト iPod selection ビジネス書 

ソースネクスト iPod selection iPod selection ビジネス書

「iPod selection ビジネス書」は、iPodやパソコンでビジネス書のダイジェスト版(1冊約15分)を聴くことができるソフトです。
ビジネスパーソンなら1度は読んでおきたい必読書15冊を厳選しています。目次・要点・関連書籍も画面表示されるので、ビジネス書を読む暇がない方も、要点をしっかりと押さえることができます。

「iPod selection ビジネス書」の特長
15冊の厳選されたビジネス書を収録
1冊15分聴くだけで、本の内容が頭に入るダイジェスト方式なので、通勤などの時間を有効活用できます。収録書籍はマーケティング、サービス、ブランド、自己啓発などのビジネスの名書、厳選15冊です。

収録書籍
「金持ち父さん 貧乏父さん」
アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学
ロバート・キヨサキ(著)
白根 美保子(翻訳)

「コトラー入門」
マーケティングの代名詞、コトラー理論の入門書
片山 又一郎(著)

「『キャバクラ』の経済学」
ココロとお金の不思議な関係に迫る
山本 信幸(著)

「なぜ、『できる人』は『できる人』を育てられないのか?」
吉田 典生(編集)

「相手の心を絶対に離さない心理術」
ゆうき ゆう(著)

「2分以内で仕事は決断しなさい」
スピード重視でデキる人になる!
吉越 浩一郎(著)

「部下をやる気にさせる100の方法」
スティーブ チャンドラー、
スコット リチャードソン(共著)
 黒川 敬子(翻訳)

「日本のもの造り哲学」
藤本 隆宏(著)

「ウェブ進化論」
本当の大変化はこれからはじまる
梅田 望夫(著)

リッツカールトンが大切にする
「サービスを超える瞬間」
高野 登(著)

図解 フジマキ流
アツイチームをつくる
「チームリーダーの教科書」
藤巻 幸夫(著)

「一冊の手帳で夢は必ずかなう」
なりたい自分になるシンプルな方法
熊谷 正寿(著)

「パワー・ブランドの本質」
企業とステークホルダーを結合させる「第五の経営資源」
片平 秀貴(著)

「ウケる技術」
水野 敬哉(著)
小林 昌平(著)
山本 周嗣(著)

「会社はこれからどうなるのか」
岩井 克人(著)

 
FX投資家のための為替相場の見方・読み方

著者: 小池正一郎 
出版社: 東洋経済新報社 
サイズ: 単行本
ページ数: 227p
発行年月: 2007年05月

第1編 外国為替についてはじめてのあなたに(始めるにあたって自分を知る/外国為替市場を自分の世界にする)/
第2編 やさしい外国為替相場の見方・読み方(外国為替を動かす源を突き止める/市場の特徴、クセを習得する)/
第3編 相場力の習得(自分を鍛える/3カ月練習スケジュール)/
第4編 外国為替証拠金取引(基本的な仕組みを覚える/では始めてみよう)/
第5編 知識向上編(プロの投資法に触れてみる)/
資料 通貨の種類と特徴

 

テクニカル分析&キャリートレードで儲けるFX

著者: 山根亜希子 /田尻竜也 
出版社: 明日香出版社 
サイズ: 単行本
ページ数: 196p
発行年月: 2006年11月

第1章 FX(外国為替証拠金取引)とは?/
第2章 FXの2つの収益(スワップと為替差益)/
第3章 個人投資家が知っておかなければいけないこと/
第4章 売買の判断基準/
第5章 テクニカル分析/
第6章 エクセルを使った検証方法/
第7章 上級者のテクニック/
付録 FX会社紹介&お役立ち情報

 
会社幹部のための決算書の読み方新訂3版

著者: 辻敢 /朝倉令子 
出版社: 税務研究会 
サイズ: 単行本
ページ数: 321p
発行年月: 2007年02月
 
図解年収0円からゼニを稼ぐ方法

著者: 青木雄二プロダクション 
出版社: PHP研究所 
サイズ: 単行本
ページ数: 95p
発行年月: 2006年06月

マンガでわかる銭人の哲学

「輸入業」「移動カフェ」「補修屋」「ITビジネス」…。消費税、医療費のアップ、熟年離婚に対処する最後の方法!!物価、金利が上がっても、収入が上がらない時代を生き抜く知恵。

 

すごくやさしい決算書

出版社: リベラル社 /星雲社 
サイズ: 事・辞典
ページ数: 175p
発行年月: 2007年04月

1 会社の基本から考えよう(そもそも会社って何だ?/会社の目的とは? ほか)/
2 貸借対照表の基本(貸借対照表の基本のキ/貸借対照表の右側 負債と純資産 ほか)/
3 損益計算書の基本(損益計算書の基本のキ/利益について考えてみる ほか)/
4 キャッシュフロー計算書の基本(キャッシュフロー計算書の基本のキ/利益と現金は違う? ほか)/
5 決算書は指標で読む(決算書を入手する/決算書を見る視点 ほか)

 

決算書まるわかり教室

著者: 石島洋一 
出版社: PHP研究所 
サイズ: 文庫
ページ数: 313p
発行年月: 2007年03月
『決算書まるわかりレッスン』改題書 

1 まずは「損益計算書」からスタート(会社は儲かっているか/損益計算書一般論 ほか)/
2 貸借対照表は財産と借金の一覧表(バランスシートの枠組み/貸借対照表の配列 ほか)/
3 キャッシュ・フロー計算書にチャレンジ(キャッシュ・フロー計算書の意味/キャッシュ・フロー計算書の基本 ほか)/
4 経営分析など知っておきたい会計知識(連結決算の諸問題/損益分岐点売上高の分析 ほか)

カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索

Copyright © [ 投資関連書籍 ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら… Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]