忍者ブログ
株式投資や投資信託、外国為替証拠金取引などに関する書籍を照会していきます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



システム売買プロのノウハウ

目次
序章 相場における普通の法則
第1章 システム売買とは何か
第2章 株式投資を取り巻く問題点
第3章 株式投資と投資家心理
第4章 誰にでもできるシステム売買
第5章 全天候型トレードシステムを構築する
第6章 売買サインを出させる
第7章 システム売買におけるリスクヘッジ
終章 株式投資で生活しようと考えている投資家のために

著者: 照沼佳夫 
出版社: 日本実業出版社 
サイズ: 単行本
ページ数: 222p
発行年月: 2006年03月 

株式投資で毎年コンスタントに利益を出している人のトレードは、とてもシンプルだ。株価材料に惑わされず、自らの相場観にも左右されず、ただ、トレードシステムに従って機械的に淡々と売買を繰り返し、損を小さくして利益を伸ばす。要は「損小利大」のトレードのアイデアを考え、それが有効かどうかを検証し、有効なアイデアならシステム化するだけだ。この「アイデア構築→検証→システム化」の流れを、豊富なチャート、検証例をもとにわかりやすく教える。「資金を休ませない“ドテン”売買」「寄成注文だけのシンプルな仕掛け・手仕舞い」「東証(1部・2部)だけの売買で年間利回り4割(過去5年)」「評価損は最大10%」―“照沼式”全天候型トレードシステムのロジックと構築プロセスを一挙公開。
PR


売買システム入門

第1章 トレーディング・システムの開発と実行
第2章 トレーディング・システムデザインの原則
第3章 システムデザインの基礎
第4章 トレーディング・システム開発
第5章 トレーディング・システムのバリエーションを構築する
第6章 資金残高曲線分析
第7章 マネーマネジメントの概念
第8章 データスクランブル
第9章 トレーディング面でのシステム

著者: トゥーシャー・S.シャンデ /鶴岡直哉 
出版社: パンローリング 
サイズ: 単行本
ページ数: 352p
発行年月: 2000年12月 

日本初!これが「"勝つ"トレーディング・システム」の全解説だ!
本書では、高名なシステム開発者であるトゥーシャー・シャンデが、トレーディング上のニーズに即した「実際的な」システムの構築法を示している。
システムを構築・運用する手助けをするために、シャンデは基本原理から最新技術までをここで取り上げている。本書は見やすいように図表や数々の例を用いて、トレードの基本、新しいシステム、資金残高曲線分析、マネーマネジメント、データスクランブルなどについて、深く言及した日本初の投資書籍である。
簡潔かつ完璧な本書を読めば、基本概念から実際の運用までシステムデザインを作り上げる過程の複雑さがよく分かる。コンピューターを利用する投資家には必須の書籍である。


株式自動売買ソフトウェア株ロボを作ろう!

第1章 カブロボに参加しよう
第2章 Javaプログラミング入門
第3章 自作カブロボでの参戦
第4章 カブロボSDKリファレンス
第5章 テクニカル分析
第6章 サンプルロボットその2 テクニ君


著者: 鳥海不二夫 
出版社: 秀和システム 
サイズ: 単行本
ページ数: 389p
発行年月: 2007年10月
付属資料:CD‐ROM1 
 

Excelシートで簡単にできる実践システムトレード入門

目次
第1章 システムトレードって何?
第2章 売買モデルをつくってみよう
第3章 Excel関数の基本を見につけよう
第4章 日経225先物をシステムトレードしてみよう
第5章 個別株式をシステムトレードしてみよう
第6章 外国為替をシステムトレードしてみよう
第7章 売買モデルの検証と最適化

著者: 山本哲也 
出版社: 日本実業出版社 
サイズ: 単行本
ページ数: 259p
発行年月: 2007年06月


Excelを使ったシステムトレードで「勝ち組」投資家になる

目次
第1章 「心理的偏向」によって損をする
第2章 「心理的偏向」を排除する仕組み
第3章 テクニカル分析
第4章 「心理的偏向」を排除するシステムトレードとは
第5章 システムトレードを作ってみよう①
第6章 システムトレードを作ってみよう②
第7章 「負け組投資家」から「勝ち組投資家」へ

著者: 井上義教 /オスピス 
出版社: 同友館 
サイズ: 単行本
ページ数: 164p
発行年月: 2007年09月 

勝負は5分5分であるにもかかわらずどうして負けてしまうのか、その根本的な原因にスポットライトを当て、どうすれば勝ち組投資家になれるのか、そのためには何が必要なのか、システムトレードをどのように利用していけばよいのかを明らかにした。
 
自動売買ロボット作成マニュアル(初級編) 


著者: 森田佳佑 
出版社: パンローリング 
サイズ: 単行本
ページ数: 362p
発行年月: 2007年06月
付属資料:CDーROM1

売買システムの構築に有効なエクセルの操作方法とマクロの記述方法が基本の基本から分かる。操作手順と確認問題を収録したCDーROM付き!だからエクセル超初心者の投資家でも自動処理の方法がよく分かる。 
イントロダクション(本書を読み解くために)/
第1部 エクセルの基本編(セルの基本/セルの応用/エクセルの機能)/
第2部 マクロの基本編(VBAの概要/変数・関数/構文)/
第3部 自動売買ロボット作成準備編(価格データ取得/テクニカル指標計算/インターフェイス)




自動売買ロボット作成マニュアル

  1. インターネットやPan Active Market Databaseからデータを自動取得
  2. テクニカルチャートの自動表示と自動最適化
  3. 売買手法の構築と自動検証
  4. リアルタイム売買シグナルの自動表示
  5. 自動売買システムの完成

    著者: 森田佳佑 
    出版社: パンローリング 
    サイズ: 単行本
    ページ数: 389p
    発行年月: 2006年10月


FXシステムトレード年率200%儲ける投資術

目次
1章 私が「システムトレード」で勝てるようになるまで
2章 システムトレードはカンタン!
3章 システムトレードをやってみよう
4章 システムトレードのルールをつくる
5章 まずは初歩的なシステムトレードから
6章 少しむずかしいシステムトレードのやり方
7章 私の実践的システムトレード運用法

著者: 池田悟 
出版社: 日本実業出版社 
サイズ: 単行本
ページ数: 203p
発行年月: 2006年06月
 
株勝率80%の逆張りシステムトレード術 
著者: 斉藤正章 
出版社: 日本実業出版社 
サイズ: 単行本 
ページ数: 210p 
発行年月: 2006年07月 
波乱の相場においても安定して収益を上げることができるシステムトレード。
投資先進国・米国では多くのヘッジファンドも採用しているこの手法によって実際に大きな投資成果を上げてきた著者が、オリジナルのノウハウをやさしく解説します。
HOME
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索

Copyright © [ 投資関連書籍 ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら… Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]